スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムです。


                          (写真はベトナム航空機・成田空港にて)

アガパンサスの洋服はベトナムの工場で縫製してもらっています。
生地はベトナムで購入したものと、日本で購入したものとありますが、
ほとんどの在庫をベトナムに置いています。
日本でオーダーを受けてから、ベトナムに発注し、完成品が送られてきて
検品の後、お客様にお渡しというようになります。

現地での生地の買い付けや工場との打ち合わせなどで年に数回、
ベトナムのホーチミンに行きます。

ちょっとしたベトナム旅行の情報に役立てられればと思い、「ベトナム情報」という
カテゴリーを設け、現地の紹介をしたいと思います。

先週、打ち合わせがありホーチミンへ行って来ました。
成田出発の朝は気温2度くらいでしたがホーチミンは34度。
一年中暑いのですが、今は乾季なので、カラッとしはいましたが、
気温差だけでちょっとクラっと来てしまいます。
そして、いつもは夕方成田を出て、夜中にホーチミンに着くというスケジュールですが、
飛行機が朝出て昼間に着くというものだったので、昼間の暑い街中にいきなり出たので
更に暑さを感じました。

今回は航空券とホテルと別々に予約しているので、空港からホテルまでの送迎はありません。
空港からホーチミンの街中まで、空港タクシーを利用しました。
ガイドブックなどにはUS$10.00程度とありましたが、実際はUS$12.00でした。
それでも円高なので1000円弱。
ちなみに帰りはホテルから普通のタクシーに乗りましたが、確か230,000VDN(900円弱)位でした。
空港タクシーだからといってすごく高いわけでもなさそうです。

ベトナムではUSドルを使えるところもありますが、両替レートがよくないし、
市場やレストランなど現地通貨しか使えないところもたくさんあるので、
予めドン(ベトナムの通貨・VDNと表記)に両替します。
空港のレートを知るため、1万円両替してみました。
1万円が2,600,000VDNになりました。
後日、街中の両替所で同じく1万円を両替したら、2,665,000VDNになったので、
街中の両替所の方が65000VDN分(約250円)オトクということになります。

ゼロの数が多いので、「いったいいくら?!」とわからなくなりますが、
だいたい、10,000ドンが40円。10万ドンで400円くらいと思っていればいいようです。
そしてタクシーでもコンビニのレジでも、ゼロを3つとって、言われますので、
250といわれたらそれは250,000ドンのことになるわけです。

現地のお金になれるのって大変ですよね。

次回はお食事情報などお伝えしたいと思いま~す。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。